メールマガジン登録規約

登録規約について

本規約は、エイベックス・エンタテインメント株式会社が配信するメールマガジン登録を希望される方および読者登録を行った方(以下、登録読者という)に適用されるものとします。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いは、エイベックス・グループの「個人情報保護方針」に従います。

メールマガジンの登録解除について

登録読者がメールマガジン登録の解除を希望する場合は、そのメールマガジンに記載されている登録解除フォームよりに自己のメールアドレスを送信してください。

弊社による読者登録解除について

登録読者が次のいずれかに該当すると当社が判断したときは、当該登録読者の登録を解除することができるものとします。

  1. メールアドレスに誤りがある、メールアドレスが無効となっている、登録読者が使用するメールボックスの容量が上限に達しているなど弊社の責めに帰すべからざる理由により、配信したメールマガジンが不達となったとき。
  2. 登録読者側のメールサーバの受信拒否または受信障害等により、メールマガジン配信に障害が生じたとき。
  3. 下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があったとき。
  4. 弊社がメールマガジンを廃止したとき。
  5. その他登録読者において読者登録を継続することが不適当な事由があるとき。

禁止事項

読者登録希望者および登録読者は、次に掲げることを行ってはならないものとします。

  1. 他人のメールアドレスを、その所有者の承諾なしに読者登録すること。
  2. 不正に入手または生成した大量のメールアドレスを読者登録すること。
  3. 何らかの手段で、弊社のシステムに障害を発生させようとすること。
  4. その他、法令または公序良俗に違反する行為もしくは当社の業務を妨害する行為をすること。

システムの停止について

弊社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの保守や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

メールマガジンの廃止について

弊社は、事由を問わず、メールマガジンの提供が困難と判断した場合に、メールマガジンのサービスを廃止する場合があります。それにより、登録読者に損害が発生した場合であっても、弊社は一切の責任を負いません。

メールマガジン免責事項・ポリシーについて

メールマガジンの登録・解除に関わる事項について、登録読者およびその他関係者が受けた損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。

  1. メールマガジンから得た情報を利用したことによって発生した損害。
  2. 弊社の責任ではない理由により、弊社からの告知が登録読者へ伝わらなかったことによって発生した損害。
  3. 理由にかかわらず、メールマガジンの不配、未配、遅配または誤配によって発生した損害。

規約の改定について

本規約は登録読者の承諾なく、かつ事前の予告なく改定されることがあり、登録読者がサービスを利用する時点での規約が適用されるものとします。

裁判管轄

登録読者と弊社との間で争訟が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

附則

このメールマガジン読者利用規約は、2015年6月16日から実施します。