8月9日(金)"REQUEST LIVE IN TOKYO" 入場予約フォーマット

平成から令和へ、、
ひとつの時代の変わり目を迎えた昨今
日本の音楽シーンも大きな変化をし続けていることは、いまさら説明の必要もありません。

1980年代に生まれたCDというパッケージは
1990年代のCDブームを経験し、2000年代からのデジタル環境の変化を経て、その存在意義をさらに大きく変えようとしています。
反面、ミレニアル世代を中心に、“モノ”から“コト”へ、社会の体質さえも変わって行くなかで
もっとも原始的な音楽を楽しむ手段である“ライブ”の市場は右肩上がりを続けています。

SWANKY DANKは、そんな新しい時代の始まりに
自身初となる“8ヶ月連続での企画ライブ”というチャレンジを行なっています。
そして、ちょうど折り返しとなる4発目のライブで、またひとつの挑戦を重ねたいと考えました。

それは“料金を決めない”ということ。

いつもと同じでお願いします、、、
背中を押してくれているから倍払うよ、、
無料なら見に行ってみるか、、、

様々な反応があると思います。

自分自身のライブの価値を計るようなことをしていいのか?
様々な葛藤がありました。
しかし、このチャレンジで
自らの現在地と、とりまく熱量の総量を理解し、感謝し、
自らを奮い立たせ、どういう未来を描いて行くのかということを考える
大きなきっかけにしたいと考えました。
同じく、このチャレンジが、来てくれる皆さんにとって
何かの示唆になれば、嬉しいと思います。

【YUICHIコメント】
自分達のliveの価値は今もこれからも自分達で決めてきたし、これからも自分達で決めたいと思ってる!

でも皆が楽しんだって価値は皆のものだから自分達で楽しんだって価値を発信してほしい!

俺達は想いを発信をする!
皆が想いを受信する。
その受信した想いを消化して、その消化した分を発信をするのは皆だから。

一緒に空気感を作ろうとも言わない。

一緒に盛り上げようとも言わない。

感じたままそのままの音楽を、ライブハウスカルチャーを感じて、飲みながらでもいい。
俺たちの聴きたい曲をリクエストして、
チケット代も払いたければ払えばいい、払いたくなければ払えばいい、
1円でもいい。100万円でもいい。好きなようにやろう!

今、この時しかないのだから!

【ご注意事項】
※1人2枚まで予約可能です。
※申し込みの際はご本人様の氏名・年齢をご記入ください。またお連れ様がいる場合はお連れ様の氏名・年齢もご記入ください。
※募集人数に達し次第、受付を終了いたします。
※チケットの発券はございません。当日整理番号をお渡しいたします。
※入場には顔写真付きの身分証明書が必要となります。
※入場の際には、ドリンク代として600円お支払いいただきます。

氏名※必須

年齢※必須

メールアドレス※必須

確認のためもう一度メールアドレスを入力してください

お連れ様氏名

お連れ様年齢